心理学の理論に裏付けされたカード

問題の本質を解き明かし、可能性を引き出します。

 

 

 セルフ・セラピーカードは、心の「気づいているところ」はもちろん「気づいていないところ」をも映しだします。

そしてこのカードは、前に進むための手助けをしてくれます。
 物事の解決の糸口が見えないときや、心の中に気がつかない原因が隠れているときなど、カードが鏡になって問題の根源を映しだしてくれるでしょう。

 セルフ・セラピーカードは、自分で「気づく」ためのユニークでパワフルで導きを得ることも、変容や癒しのために使うこともできます。
 このカードを使うと個人の潜在的な可能性をフルに生かすことができるので、問題解決のため、変化の時や危機を迎えたとき、また愛や幸運や喜びの時など、決断が必要なときに使うことができます。

 

 セルフセラピーカードは、ハワイの心理学者、チャックスペザーノ氏が考案した「ビジョン心理学」を元に作られたカードで、「怖れ」「執着」「犠牲」や「真実の愛」「許し」「流れ」などあなたに大切な何かを教えてくれる言葉が込められています。

 

 心理学をベースに作られているのと同時に、スピリチュアルな考え方もバランスよくと入れられており、まさに【中道】を表すようなカードです。

 

 自分の内面を見つめ、早めに【兆し】に気付き、対策をとることで、5年後、10年後、何もしなかった場合と比べて、立ち位置はかなり変わってくるでしょう。

自分の心の兆し、環境の変化の兆しを読み取り、これからの行動の指針にしていく、そんな癒しのカードです。

 


 

セルフセラピーカード

  

30分:¥3000~

延長料金10分毎   ¥1000~

 

カードは全部で48枚。

そのうちネガティブカードと、

ポジティブカードと大きく二つに分かれています。

ネガティブカードは「被害者」(黒)のカード8枚。

「人間関係」(オレンジ)のカード8枚。

「無意識」(青)のカード8枚の全部で24枚。

ポジティブカード

「ヒーリング」(緑)のカード8枚。

「ギフト」(ピンク)のカード8枚。

「恩恵」(白)のカード8枚の24枚で構成されています。